行ってきましたスプリングトレーニング in アリゾナ日誌!! Day 2 » FirstbaseMan
IMG_3510

Japanese player,MLB

行ってきましたスプリングトレーニング in アリゾナ日誌!! Day 2

9 4月 , 2014  

こんにちは。デンタコスです。

メジャーリーグ開幕しました! おめでとう!ヒューヒュー!

こちらトロント開幕日では田中マー君の初登板と被ったのと相まって、注目度とチケット代が高騰。 チケット入手ができず、私はスポーツバーでの観戦となりました。

田中将大投手の展望は後記で詳しく。

今日は前回の続き、Day2のお話です。

昨夜、多少の時差やら、移動疲れや、そもそも金曜寝てないことの疲れで、お互い泥のように寝た私達でした。 それでも朝は早起きをして、行動開始です。

まずは、シアトルのチェ・ゲバラことキダさんや仲間達と合流して、マックでかるい朝食を済ませて、我々の自主トレが出来るような場所へと移動。

メキシコに近いアリゾナ州はメキシコ移民も多いようで、スペイン語がよく聞かれます。マックのメニューにもメキシカンなものがありました。

IMG_3377

運転に慣れてきた相方、ナビに慣れてきたデンタコスは次第に、高速道路を頻繁に使用する街フェニックスのドライブを楽しめるまでになってきました。

現地に到着すると、朝もはよからリトルリーグの子供達が野球をしていました。 なので我々は隣接した原っぱで野球!

IMG_3375

いや〜楽しいですね。 周りは小さい子供達がプレイしている中、ボールを追いかけ回る大人達。 いいですね〜〜。

 

トレーニングもそこそこに、昼から始まるテキサス・レンジャーズの試合を見に、レンジャース本拠地Surprise Stadiumへ。

IMG_3401

 

サプライズスタジアムに着き、レンジャーズで働く仲間からチケットを頂き、意気揚々とスタジアム内へ。

IMG_3403

事前に作ってあったレンジャーズで働く仲間のフォトTシャツを着るキダさんとデンタコス。

 

そこに広がるは、昨日味わったアスレチックスのPhoenix Municipal Stadiumの感動をも上回る景色が広がっていました!

昨日に引き続き、灼熱の太陽! そして、青い空!

アスレチックスのそれよりは充実した設備! 球場!

外野席に広がる美しいグリーン! その上ははしゃぐ子供達! 寝そべる大人!

バックネット裏、屋根の下で座って観戦するおじいちゃんにおばあちゃん!

いや〜〜〜〜〜〜〜〜、二日連続で最高の気持ちです!。

IMG_3411

スターティングラインナップが書き出されていました。対戦相手はシカゴ・ホワイトソックス!

IMG_3425

IMG_3432

本人と3人で。

 

 

我々は試合前、レンジャーズで働く仲間と談笑したり、グッズを見たり、ビールを買ったり、まったり。

IMG_3416

隣国メキシコのビール。テカテ。うまかったー

IMG_3518IMG_3514

いろんなものがありますねー。

 

あとは、ダルビッシュ有のピッチング練習を見ました。 ダルビッシュ有の登板に合わせてアリゾナに来た訳ではないですが、運がよかったです。 周りにも多くの日本人が観戦に来ていました。 アスレチックス戦にも少しの日本人を見かけましたが、居るものですね。 それでもその中で、おにぎりを食べていたのは私だけでしょうね。(謎の自信)

IMG_3478IMG_3492_2IMG_3488_2 IMG_3493

相変わらず、美しいピッチングフォームです。

 

今回は良いチケットをもらったので、一塁すぐそばの屋根の下に座れました。 ビール、そしてポテトフライをつまみに、昨日よりは多少野球を観戦。笑

それでも全然集中していません。

IMG_3438

こいつくらい集中していません。笑

 

実は自分の知らないところでブルージェイズ愛が増えてて他球団に興味が無くなってきている?

ダルビッシュはたいして良くなかったなりに、うまくまとめていました。さすがです。

IMG_3530

力投するダルビッシュ。

 

IMG_3553IMG_3556

今年からトレードで加入したファーストベースマン、プリンス・フィルダー。豪快です。

 

IMG_3585

シカゴ・ホワイトソックスのファーストベースマン、ポール・コナーコ。と、一塁ベース(ファーストベース)。

 

チェ・キダさんたちは仕事があるとかで、ダルビッシュの降板と共にどこかにふけていきました。

 

私と相方は、わざわざ安い外野グリーンの上に移動。 だって気持ちいいんだもん!

IMG_3419

IMG_0814

相方さんは寝てしまい、わたしは観戦とカメラ撮影。

 

グリーンの上に来て初めて気付いた、屋根下の幸せ。 なんせ暑い。アリゾナの太陽は3月だと言うのにギンギラギンです。さりげないです。

IMG_3633

外野から見るネフタリ・フェリースのピッチング。

 

IMG_3629

シアトルから来たんですかね?

 

試合は適当に見て、8回程度は我々も退散。みんなと合流へ。

なんだかんだした後、みんなと合流しお土産など買い物も済ませ、夕食へ西海岸でチェーン展開している人気ハンバーガー屋さんIn-N-Out Burgerに向かう。

IMG_0830

店内は相当混んでる。人気店です。

IMG_0889

裏メニューのレタスで巻いたバーガーがうまいうまい!

ちなみにイチロー選手も好きなハンバーガー屋さんみたいです。

 

帰りにレンジャーズの彼から、私と相方さんにボールをもらい!意気衝天!

つるつるー。メジャー球つるつるーって楽しみました。

いずれこのボールに誰かのサインを貰いたいと思います。

 

レンジャーズの彼は、わたしにとって憧れの世界の人。 いずれ私もメジャーリーグの世界で働く一員になりたいと願う一人として、聞かせていただいたお話、またアリゾナ、スプリングトレーニングで見るもの全てがとても貴重な経験となっています。感謝感謝です。

感謝の嵐よ吹けー!

 

一旦解散の後、キダさん達の泊まるモーテルで最後の晩酌を交わしました。

チェ・キダさんが作るモヒートを飲みながら聞く、最後の楽園キューバの話や彼の住むシアトルの話を聞き、まだまだ我々の野球の旅が続く事を確信。

しばらくした後、その日の飲み会はお開きとなった。

 

朝早くから遊びまくった我々は、またも家に帰ってすぐさまバタンキュー。

 

 

次回はいよいよ、アリゾナ、スプリングトレーニング最後の日。

乞うご期待。笑

 

 

後記。 マー君こと田中将大投手、私の見るところでは、まだまだ慣れていないことも多いようですが、コントロールはやはり目を見張るものがあります。ボールがしっかり低めに集まっていました。

なによりメジャー初登板を7回97球で終わらせるのは大したものです。拍手!

しかし、問題もあります。まだまだ高めに抜ける球が多いですね。メジャー級は滑りやすいため、おそらくスプリットが抜けるのでしょう。そこを修正することができれば、もっともっとすごいことになりそうですね。

それを修正するには、ボール、マウンドの感覚を掴むか、ピッチングフォームの修正か。

私の事前評価では、マー君のステップ幅の広く、重心の深いフォームでは、固く高いメジャーのマウンドでは足が粘りづらく下半身の負担も大きくなってしまうことで、バランスを崩し。その影響でコントロールが悪くなり、周囲の納得するほどの活躍ができないと予想していました。

そう、松坂選手がそうであったように。

しかし、マー君は私の予想を外してくれるかもしれないと感じさせる素晴らしいピッチングを初登板にしてくれました。

これからのマー君に大いに期待です!!!

ブルージェイズ戦以外の登板では応援してます!!

それでは!また!


, , , , , , , , , , ,


4 Responses

  1. ゼニガメ より:

    へむへむ。

    青い空の下でふんぞり返って野球が見れるなんて、うらやましい限りだゼニ。それなのに相方さんはTake nap なんてもったいなーい!!

    てか、生ダル見れるとかリアルにうらやましいゼニ。でも、ぼくは俄然マー君押しですけどゼニ!!あの気迫溢れるピッチングは野球やってる人だけならず感じる物が絶対あるはず。、、、ゼニ。

    あ、あとレンジャーズとかブルージェイズのユニホームとか欲しいけどー正直バカみたいに高いから手がなかなかでない。ゼニ。
    やっぱり、雰囲気出すためにユニホーム着用してビール飲みながら観戦は最高の一時なんです。あ、あとおにぎり食べながらゼニね!!

    おれもアリゾナにレベル上げにいきたいなー。ゼニ。早くカメックスになるためにー

    よし!!決めたおれもアリゾナいくー
    いくらくらいかかるのかな???でも、行く価値ありだと思うーこの写真見てたら!!デンタコさん、、、ですよね!!!

    では、明日の更新も楽しみにしてます♪♪♪

    • デンタコス より:

      ゼニガメさん
      デンタコスです。
      アリゾナ行ったら、レベルは上がるでしょうが、カメールになるのはまだ先かもしれませんね。
      スプリングトレーニングはフロリダでもしています。そっちは私も行った事がないので、機会があれば一緒にレベル上げに行きましょう。

  2. キャプテン川村 より:

    感謝の嵐よ。

    吹けぇー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です