ジャッキー・ロビンソンデー » FirstbaseMan
ジャッキー・ロビンソンデー Photo by Wally Gobetz

Baseball Movie,MLB,MLB history

ジャッキー・ロビンソンデー

16 4月 , 2014  

こんにちは。最近のどがイガイガします、デンタコスです。

 

スプリングトレーニングその3がまだですが、一回休憩して、お送りします。笑

 

今日、4月15日(日本ではもう4月16日ですね。)はジャッキー・ロビンソンデーです。

 

彼が誰なのか、今日が野球界にとってどんな日なのかを説明しましょう。

Sherwin Techico

Photo by Sherwin Techico

ブルックリン・ドジャース(現在のロサンゼルス・ドジャースの前身)で活躍したジャッキー・ロビンソンは野球界の偉大な貢献者でレジェンドでパイオニアです。

主にセカンドとして活躍した彼は、選手としては打率が高く長打力も兼ね備え、足も速く、そして四球も選べる素晴らしい選手でした。

 

しかし、そんなことよりも何よりも、彼が球界でもっとも尊敬されているの一人選手である理由は、彼がメジャーリーグで初めての黒人選手だからです!!!! (1900年以降の近代メジャーリーグで初めて)

初めての黒人選手!!!

これがどれだけのことなのか、アメリカの歴史を多少でもご存知の方は予想できるかと思います。

 

彼がメジャーデビューしたのは1947年4月15日。

67年前のアメリカではまだまだ黒人と白人がトイレを共有できない時代です。

もちろんメジャーリーガーは白人のみだったと思います。(見た目が白人に近い混血の選手などはいたかもしれません。)

黒人選手はニグロリーグという黒人のみで構成されたリーグでプレイしていた時代です。

そんな環境の中でメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソンの心労は計り知れません。

観客から数々の罵声を浴び、罵倒されたことでしょう。黒人という理由のみで。

チームメートからも怪訝な目で見られていた事でしょう。

試合が終わって、一緒にシャワーに浴びる事を拒否するチームメートもいたことでしょう。

そんな野球の環境、ひいてはアメリカの環境の中で出した彼の一選手としての素晴らしい成績は、当時の他の誰とも比べることのできない価値のあるものだと思います。

Wally Gobetz

Photo by Wally Gobetz

この燦然と輝く成績を携えて、引退をした偉大な野球界の貢献者は当然のごとく殿堂入りを果たしています。

1997年4月15日には彼の背番号42を全球団の永久欠番としました。

そして、2004年4月15日にMLBはこの日を「ジャッキー・ロビンソンデー」を制定しました。

2007年にはケン・グリフィーJr.の提案でこの日に希望の選手は背番号42を着用可能になりました。

現在ではほぼ全球団の選手、監督、コーチが自信の希望により42の背番号を身につけ、彼への尊敬の念を持ち、この日の試合を行っています。

 

Keith Allison 42

Photo by Keith Allison

 

なんて美しいんだ。。。ジャッキー・ロビンソンデー!

 

そんな彼が残した偉大な功績とはなんなのか?

それは初の黒人の選手の誕生により、多くの有色人種の選手が誕生したことが、まず最初にあげられます。

アメリカの黒人選手を筆頭に、現代MLBで多くいるドミニカ共和国、ベネズエラなどの中南米の選手、そしてアジアからくる選手の全ては彼の功績による影響で現在プレーできていると言っても過言ではありません。

 

あのパイオニア、野茂選手がメジャーリーグ、さらにはアメリカに巻き起こした旋風もなかったかもしれません。

その野茂選手の偉大な功績の恩恵を受けて、メジャー挑戦したイチロー選手、松井選手の大活躍もなかったかもしれません。

さらには、彼がアメリカの他のスポーツ界、またはアメリカそのものに与えた人種差別問題への影響はとても大きく計り知れません。

 

彼が出現しなくてもいずれだれか有色人種のプレイヤーは誕生したでしょうが、もっとMLBが遅れたものか、違ったものになったかもしれません。

 

全ての有色人種のメジャーリーガーは彼と当時彼をメジャーの舞台に立たせる為に尽力した方々や彼をサポートした、彼らの勇気ある行いに感謝、感謝ですね! 今日は特にそういう日ですから、多くの選手がそういう想いを少なからずもってプレーしていると思います。

私も一ファンとして、こんなに面白いMLBを楽しめる恩恵を受けているので、大きな感謝の嵐を吹かせながら今日は終わります。

 

 

そういえば、去年公開した映画「42」はジャッキー・ロビンソンの自伝映画です。

42-Blu-ray

公開当時に見に行きましたが、字幕なしではなかなか英語のリスニングが難しかったです。。

野球人としては必見の作品です。古着やヴィンテージ好きの方も40年代の服やユニフォームが見れて面白いかもです。

未見の方は是非見てくださいね。 いずれ、「42」をもう一度見てからの感想ブログしますね。

 

 

では、またまた!

 

ちなみに、今日川崎選手の今年のデビュー戦です。現在5打数2安打1打点。いいですね。

 

スクリーンショット 2014-04-16 10.06.02

 

次はスプリングトレーニングその3であり、最終回をお送ります。

 

内容一部Wikipediaより参照

 


, , , , , , ,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です